「プライオリテイー・パス」最短最速!カードが届かなくても使用可能!超裏技方法

プライオリテイー・パスは通常発行から2〜4週間程待つ必要があるのですが、実はプライオリテイー・パスを発行してから最短2日ほどで使用できる超裏技方法があるので、今回はそのご紹介をしたいと思います!

実際私もこの方法でプライオリテイー・パスを手に入れてみました。カードが届くよりも前に旅行に行く予定があって間に合わない方にオススメです。

プライオリテイー・パスとは?

「プライオリテイー・パス」とは世界148か国、600を超える都市にある合計1300か所以上の空港ラウンジを使用することができる魔法のカードです。

空港での待ち時間や乗り継ぎの際に、軽食やドリンクを楽しんだり、オフィスが整った環境でお仕事することも可能です。(食事などは基本無料)

航空会社や搭乗クラスに関係なく、搭乗までの時間をラウンジでゆったりお過ごすことが出来るのです!

なつき
空港って早く着いてもやることないし、乗り継ぎもご飯食べればお金かかってたけど、ラウンジは無料なんだね!ラウンジが使えるようになったら旅行がもっと楽しくなりそう!!

簡単にいうと、このカード1枚で空港のVIPラウンジを使うことができるようになるのです。このカード1枚で旅のグレードが格段と上がり、より良い旅を楽しむことができるでしょう。

 

プライオリテイー・パスはクレジットカードに付属しているものか、直接申し込むことができます。私が今まで紹介して来たアメックスゴールド もプライオリテイー・パスが付属しているので(更に年会費無料!)気になる方はアメックスを発行してみてね。

⚠️紹介からじゃないと年会費が無料にならないので、こちらから申し込みしてみてね↓

そう、人生には、これがいる(アメックス)

【2019年11月最新】アメックスビジネスゴールド年会費無料キャンペーン

カード到着までの期間

プライオリテイー・パスが届くまでは2〜4週間ほどと言われているのですが、普通に待っているだけだと約1ヶ月近くかかります。

今回私は1月の27日に申し込みをして、1週間後の2月3日にはフライトの予定が入ってました。完全間に合わない!!

もしかしたら私と同じような方もいらっしゃると思います。そこで便利なのが「プライオリテイー・パスのデジタル会員カード」です。

プライオリテイー・パスにはアプリがあるので、会員IDとコードがわかればカードが手元に無くてもアプリ一つでラウンジを活用することができるので、今回のお話はデジタルカード会員カードを使おうよということになります。

最短2日で会員IDが発行される

実はプライオリテイー・パスを申し込むと最短2日ほどで会員IDが発行されます!私はアメックスプラチナを申し込み、そこからプライオリテイー・パスの登録をしたのですが、申し込みから2日後に反映されていました。

個人情報なのであえて隠していますが、この赤線で引いてある所にIDが記載されてました!デジタル会員カードを使用するアプリのログイン時に必要なIDとなるものです。

確認コード/ウェブPINについて

会員IDが発行されたので、早速ログインしよう!と思っても以下のような画面になります。

ここで必要になるのがウェブPINコードになります。本来であれば、このウェブPINコードはカード到着と同時に郵送で届くようになっているそうなのですが、実はプライオリテー・パスに問い合わせをして電話で聞く事ができるようになっているのです!

 

他にもメールで6日後に届くよ!というような記事を見つけたのですが、なんせ私は時間がない🤣。いち早くプライオリテイー・パスを手に入れる必要があるのです。w

私のように時間がない方は、コールセンターへ電話しましょう!

コールセンターへの電話

プライオリテイー・パスのコールセンターは国際電話となります。

オレンジの線で囲ってあるように、香港へ電話します。電話番号は「+852 2866 1964」です。こちらは日本語が話せるスタッフもいらっしゃるので、英語が話せない方でも大丈夫です!

私は電話して3分くらいでウェブPINコードの確認が取れました。

最初は英語で話されるので、「Japanese please」と言ってれば日本語スタッフの方が出てくると思います🤣私は、

なつき
I’m speak only japanese.I can’t speak English. so please japanese staff

と言ってました。あってるかわからないけど(笑)あってるか間違ってるかわからない英語でもすぐ通じて、まさかの最初に英語で対応してくれていた人が日本語話せる方で、いきなり日本語で話されてびっくりしました(笑)

 

一応本人確認として、電話口で会員IDと本名を聞かれます。国際電話なので、時間の無駄を省いて節約する為にもあらかじめ会員IDは用意しておいたほうがいいでしょう。

(日本では本人確認に時間がかなりかかりますが、プライオリテイー・パスは海外だからか、会員IDと名前だけでいけました。サラッとし過ぎてて逆にビックリ。文化の違いですねw)

早速アプリへログイン!

コールセンターで教えてもらったウェブPINコードを入力して早速ログイン!

早速できてました!デジタル会員カード!

電話の確認から早過ぎてビックリw。これさえあれば手元にカードがなくても大半のラウンジは活用する事ができるようになっています。

公式サイトでラウンジの確認をしてみると、デジタル会員カードが使えるかどうかがわかります。

本当に便利な世の中に立ってて驚き!!!もう世界中どこ行ってもデジタル化ですね。

プライオリテイー・パスを最短最速で作成してみて

思ったより簡単で、日本で手続きするよりも早すぎるくらいのスピードで出来、ギリギリ海外行く前にプライオリテイー・パスが間に合ったのでよかったです❤️

 

この方法あまりネットに出てなかったので、知らない方多いと思う!私みたいにフライトが間に合わなくてピンチー!!という方は是非試してみてね♡

 

オススメ案件

アンケート回答で5000円もらえるよ❤️

SUUMO(スーモ)アンケートに答えるだけで5,000円もらえる!

他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です