アテネからミコノス島へ行く方法!飛行機編

カリメーラ!(ギリシャ語でこんにちは)

人生初、ミコノス島へ行ってきました!

 

アテネからミコノス島へ行く行き方は、フェリーと飛行機があるみたいなのですが、私は今回飛行機で行ったので、その行き方をご紹介します。

 

そもそもミコノス島って?

ミコノス島という言葉を初めて聞く方もいるかもしれないのですが、私自身もミコノス島へ行くまでは、ミコノス島の存在は知らなかったのです(笑)

なんせギリシャの離島の数は約3,300島!あるそうなんです。

なつき
3,300島もあるの!?そりゃ、知らないよねw

 

ギリシャのめちゃくちゃ多い島がある中でも、ダントツ1位と言われているのがサントリーニ島。その次がミコノス島と言われてるくらい、綺麗な島だそうです。

 

ミコノス島の行き方ー飛行機編

私はまず成田からアテネに行き、アテネからミコノスへ飛行機で行きました。

⚠️日本からミコノス島への直行便はありません。なので、アテネで乗り継ぎが一番いいルートです。また、アテネ空港からの乗り継ぎの時間が空く便がほとんどなので、アテネで1泊して次の日に行くルートが良さそうです。

 

アテネの空港からミコノス島へは飛行機で約1時間ほどで、料金は7000円程です!しかし、大体の方がスーツケースや荷物があると思うので、料金は約1万円ほどになります。

 

所要時間:1時間

料金:約1万円程(シーズンによって料金の変動あり)

 

 

フェリー編

続いてフェリーで行く行き方。

フェリーも2種類あって、高速船か一般のフェリーか。

こちらの所要時間と料金、メリットデメリットについてもご紹介します!

 

フェリーの予約はこちらのDirect ferrisから予約すると便利です。私自身も、EU圏内のフェリーはここのサイトを活用して予約しています。

高速フェリー

これは試しで検索したものですが、高速フェリーの場合は約3時間ほどでいく事が出来ます。

 

所要時間:約3時間

料金:約48000円

 

通常フェリー

こちらは船で5時間コース

 

所要時間:約5時間

料金:約2万円

 

 

うーん・・・。飛行機の方が安くて早いので、飛行機の方が良さそうですね。しかし、シーズンによって料金の変動があるので、時間をかけて安い時に行くのか、早く飛行機で行くのかという感じですねw

(⚠️船酔いを心配される方は飛行機をオススメします。私は船酔いしないタイプなのですが、カリブ海で思いっきり船酔いをして吐きました笑。)

 

 

フェリーの予約サイトはこちらから

飛行機で行く方はラウンジが使えるかも?

私はいつも飛行機を予約する際に、ほとんどがスカイスキャナーさんを利用しているのですが、今までエコノミークラスでラウンジの使用ができた経験がありません。

 

しかし、今回のアテネーミコノス島へのフライトでは、なんとラウンジが無料でついてました❣️スーツケースのパッケージプランを購入していたので、それでついてたのかな?とも思いつつ、やはりフライト前のラウンジは快適すぎて最高だなと改めて感じました。

 

なので、アテネーミコノスでフライトをされる方はもしかしたらラウンジ利用が出来る!かも?しれません。

 

スカイスキャナーのサイトはこちら

 

 

 

 

何もないラウンジかと思っていましたが、想像以上にあってビックリw

 

チェックインの際にラウンジが含まれているかどうか、確認するのも良さそうですね。

 

 

ギリシャ旅行で必要な海外SIM

海外旅行に欠かせないアイテム『海外SIM』

Wi-Fiはレンタルするとかさばるのと料金も高いので、SIMが一番オススメです。海外SIMの記事についてはこちら↓

海外はSIMカードが安くてオススメ!マレーシア編・空港での買い方と設定方法!

 

現地の空港やお店でSIMを購入する方法もありますが、日本国内で海外SIMを購入しておいた方が安心ですし、快適です。

 

これはアジアでも使える有名なSIM↓

SIMの中には高額だけれど3日しか使えないSIMもあります。

実際に私の友人が、EU圏内の店舗でSIMを購入し、4000円したのに3日しか使えなかったという事がありました😅。海外の店舗でSIMを購入する際は気をつけましょう。

 

また、こちらは値段がリーズナブルなSIM↓

基本離島はWi-Fiがあったとしても、繋がらないと思っておいた方がいいです。(電波が弱すぎて動画アップロードなど、至難の技に近いw)

 

なので私は普段から、予備でいくつか購入してから海外に行ってます。ストックを持っておくという事ですね。

まとめ

安い時期であればフェリーがオススメですが、一番楽な生き方は飛行機です。

 

海外SIMも用意しておけば、同じギリシャ国内なので困ることはありません。

 

 

ミコノス島への行き方を動画にまとめたので、こちらも参考にご覧ください✨

他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です