フィリピンの楽園「エルニド」最後の秘境と呼ばれる島とは?

フィリピンの楽園エルニド!最後の秘境とまでもよばれており、17世紀にこの地(エルニド)に足を踏み入れたスペイン人が、あまりの神々しい美しさに手を触れることをためらい「エルニド(海燕の巣、という意味)」という名前だけを残して立ち去ったと伝えらえているほどです。

日本から近いアジアの中でおそらく、一番と言い切れるほど綺麗な海で、2016年、2017年にはアメリカの大手旅行雑誌『Travel+Leisure』で世界一の島として選ばれました。

なつき
これは気になるー!セブ島よりもエルニドに行きたい!w

ということで実際行ってきてみました!

セブ島よりもエルニドへ!

フィリピンの有名な島といえば「セブ島」ですね。私もセブ島は嫌というくらいよく聞きますw。留学で行かれる方なんかも多いですよね。しかし、セブ島というのはフィリピンの中でもごくわずかであり、フィリピンには7,107もの島があるんです!これだけ島があるので、わからなくなりそうですよね。

エルニドは、この7,107の島々の中でも世界的に注目されており、白い砂、青い海、緑の島の南国です。「みんなが行ってるからセブ島に行こう〜」という方は、めちゃくちゃエルニドをおすすめします!

夏場とか特に、妥協して近くの海水浴場というのであれば数時間かけてでも行く価値はある島でした。

エルニドへの行き方

エルニドへは日本から一度フィリピンの首都「マニラ」or「セブ島」へ行く形になります!(直航便は現在日本から飛んでおりません

私は成田空港からマニラへ行き、そこから飛行機でエルニドのあるパラワン島へ向かいました!成田からマニラへは直航便で4時間程。飛行機もやすい時期だと2万円くらいでいけちゃいます。

そこから国内線に乗り換えて、飛行機でエルニドへ!しかし私はこの時に重大なミスを犯したことに飛行機に乗ってから気がついたのです・・・。というのも、エルニドはパラワン島の中にある一つの地域で、沖縄で例えると、「沖縄県那覇市」という形なんですよね!パラワン島には空港が4つあり、メインの大きな空港は「プエルト・プリンセサ国際空港」。もう一つがエルニドにある「リオ空港」なのです。(その他もありますが主にはこの2つの空港です)

航空券を予約していた時に、圧倒的にプエルト・プリンセサ空港の方がマニラから安かったので、エルニドとは真逆の航空券を手配してしまっていたのです。

なつき
カズちゃんヤバイ!エルニドと反対方向の空港着陸になってるんだけどw。これってエルニド行けなくない?
かずき
え、待ってそれは流石にヤバイ。じゃあ今どこ向かってるん?
なつき
パラワン島に向かってることは確かなんだけど、エルニドまで6時間って書いてあるよ!
かずき
はい?こっからまたさらに6時間?何で行くん?交通費バカにならないやろ
なつき
一応ネットに書いてある情報だと、プエルト・プリンセサ空港からエルニドまで飛行機もあるみたいで調べたんだけど、これは1日の運行便が少なすぎて今日やってない😰
かずき
何やねんそれ。もうエルニド無理やなー、タクシーとかで1万とかしたら阿呆らしいもん、諦めようか。
なつき
あ!待って、乗合いのバンがあるらしい!5時間かかるけど、1500円くらいで行けるって!これでいこう!!

半ば強引w。でもこれ以外に手段がなかったので、私たちは乗り合いのバンにのって5時間かけてエルニドへ向かうことに😅

プエルト・プリンセサ空港は到着して外に出ると、でっかい看板のような文字で「プエルト・プリンセサ」って書いてありましたw

あなたもこうならないように、プエルト・プリンセサ空港エルニドのリオ空港は間違えないようにしてください。以下がマニラとセブ島からエルニドまでの直行便のスケジュールになります!

マニラからエルニドへ行き方〜飛行機

行き   帰り  
マニラ(MNL)発 エルニド(ENI)着 エルニド(ENI)発 マニラ(MNL)着
6:30 7:45 8:40 9:55
7:00 8:15 16:00 17:15
9:55 11:05 16:40 17:55
11:00 12:15 17:00 19:05
14:00 15:15

マニラからエルニドまでは直行便の飛行機で1時間15分と結構近いです。金額は往復で12000円程です。

お金がないという方でプエルト・プリンセサ空港まで行き、乗り合いバンで5時間けけてエルニドに行く方が安上がりだ!ということでいかれる方もいると思いますが、はっきり言ってやめた方がいいです。それなら少しでも金額払って、バンに乗っている時間を綺麗な海を眺めてバカンスを楽しむことをお勧めします。

セブ島からエルニドへ行き方〜飛行機

行き   帰り  
セブ(SEB)発 エルニド(ENI)着 エルニド(ENI)発 セブ(SEB)着
11:15 12:55 08:55 10:35
15:15 16:55 12:55 14:35

セブ島からエルニドは、マニラから行くよりも所要時間が少しながく1時間40分かかります。金額はマニラからと変わらず12000円程です。ただそこまで便がないので、どちらかというとマニラからエルニドへ行く方が良さそうですね!

ちなみにエルニドのリオ空港は近くが海になっており、ビーチまで行くとインスタ映えなスポットやお店がありオシャレでした。

このブランコは木につる下がっていて、何個かありました!遊び心たくさんなビーチで楽しい!

当日や前日でも後払いで宿予約が可能 | ミニッツ

コスト削減!乗り合いバンでエルニドへ行く方法

どうしても飛行機は高くて、予算外だから安く行きたい・・・。

という方には、私が間違えて行ったプエルト・プリンセサ空港から乗り合いバンに乗ってエルニドへ向かうのがいいでしょう!

乗り合いバンは10人くらい乗り合いでエルニドへ向かいます。空港を出れば版があったり、キャッチの方が声をかけてくれたり、誰かしら職員さんに聞けば当日でも乗れると思います。

(私は空港着いてからどうしようかウロウロしていたところ、躊躇に日本語を話すおじさんに声をかけられてバンに乗せてもらうことになりました笑)

朝だったので誰もいない・・・。運転手の方に「何時に出発する?」と聞いても10分後としかいわれず、全く出発しなかった時は少し焦りました。

というのも、一応時間は決まっているものの、人数があまりにも少ないと他のお客様を増やしてから出発するので、長い時は1時間遅れることもザラにあるそうです。これは恐ろしい〜、ですがさすが南国!ゆったりとしていますね。東京や都会の時間感覚はここでは通用しないみたいです笑

途中のトイレ休憩もあり、バリ島のような場所でスムージーを頂きました。道中はほとんど電波がなく圏外になっていたので、普段の携帯から離れられてスッキリ。

こんな感じで5時間走ればエルニドです。プエルト・プリンセサ からエルニドまで、乗り合いバンの料金は700ペソ(1500円程)です!5時間も乗って1500円はかなりの破格ですね。東京⇆名古屋よりも安いw

まとめ

日本から4時間ほどで、5万円もあればいけちゃうエルニド!いや、3万円あればいけるかも!♡

というくらい安く、沖縄行くより安いし物価も安易エルニド。私はこれから海に行きたくなったらエルニドに行くことにしますw

もしエルニドに行かれる際は私みたいなドジな間違いはしないように、お気をつけください😅(笑)それでは♪

【こちらもオススメ】

>>週間で16万ポイント!?貯めれた最強のカード

 

他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です