バンコク短期滞在をした理由。海外行っちゃえば?

こんにちは!なつきです。

突然ですが、あなたはどんな夢を持っていますか?

私は死んでも絶対海外移住する!という夢があります。笑

でも海外移住となると荷物や手続き、お金や時間などなど色々な問題が出て来て、中々行動できない方も多いのではないでしょうか。

確かに移住となると諸々の手続きで多少の時間は要します。だからこそ、移住ではなく『短期で移住しちゃえばいいんだ!』という発想になり、早速2週間ほど行って来ました✨

短期移住したキッカケ

キッカケは本当に単純で、海外に住んでみたかったから!これだけですw。難しい理由など何もなくて、楽しそうだな〜、とか、やってみたい!という「シンプルな理由です。

あなたも美味しいご飯を「美味しい!」と言ったりしますよね?それと同じです。

基本感覚で動いてるので、あまり深い理由が無いのですが、とにかくやってみたくて行って来てみました!

バンコクまでの交通費

実はバンコクって意外と安くて、時差も2時間ほどですし、日本からも4〜6時間ほどで行けるので結構近いのです!

私は沖縄旅行に行った後、そのまま沖縄からバンコクへ向かいましたが、なんと・・・。

片道7000円!

なつき
え!7000円でバンコク行けるんだ!!東京から大阪までの新幹線よりも安い!😵

まさか7000円でいけるなんて知らなかったので、かなりの衝撃でした。もちろんLCCですが、国内旅行するよりも安いです。

(手荷物に関しては、LCCは特に厳しいので、荷物が多い方はあらかじめオンラインで追加購入をしておきましょう。当日のカウンターで追加料金を払うと、余裕で1万円超えたりするので、オンラインで予約するのが一番お得です)

東京から大阪に行くよりも安いので、気軽にいけちゃいますね。

宿泊したホテル

2週間の滞在は、ホテルとエアビーを使って何個か転々としながら生活してました。

ちなみにエアビーに関しては、バンコクでは禁止?らしく、かなり厳しくなってました。バンコクで人気なコンドミニアムも、ホテルとしての貸し出しは禁止らしく、ロビーにスーツケースを置いてると注意されたり、『ここはホテルではない!』という看板がロビーに置いてある程。笑

しかし、まだ国として規制が出来ていないのでグレーゾーンに当たっているみたいですが、エアビーに搭載されているので大丈夫でしょう。

そんなグレーゾーンなエアビーを3箇所利用してきました!

10日間で2万円!?1泊1700円

ドンムアン空港の近くのエアビーでしたが、なんと10日間で2万円!1泊でも1700円で安すぎました。

日本だとドミトリーや相部屋しかないレベルですが、ちゃんと個室でしかも綺麗!アパホテルよりも広いです。記事はこちら↓

1泊1700円!バンコクAirbnbコンドミニアムが最高すぎた件

 

1泊3000円のタワーマンション

ここはスンクビットにあり、歩いて徒歩五分の距離でショッピングモールや電車がある超好立地な物件です。しかし英語が通じないとたまにホストに怒られますw

その詳細はこちらをみてみてね↓

1泊3000円!タワマン高級レジデンスINバンコク

プラチナチャレンジ 3泊目!マリオットホテル

エアビーを泊まった後は、普通のホテルにも泊まろうと思い、プラチナチャレンジ 系列のホテルを予約。

アロフトバンコクスンクビットホテル!

ここはバンコクのマリオットグループの中でも1番やすいホテル!なのですが、1泊1万円!正直エアビーの方がいいかもと思った。記事はこちら↓

プラチナチャレンジ3日目!アロフト・バンコク・スンクヴィット11

1泊1万円!

ホテルに宿泊後、やはりエアビーが楽しかったと思い🤣少し高めなエアビーに宿泊してみました。ホテルと同じ金額の1泊1万円。

47階からみるバンコクの景色は最高でした!↓

1泊1万円!少し高級なエアビーに泊まってみた!INバンコク

毎日ホテル生活をしてみて

普通の生活って、毎日同じ家に帰って、毎日同じ通勤通路を通って、毎日同じ人と出会って同じ景色を見て過ごすと思うんですよ。

この何気無い、世間一般で言われる『当たり前』な日常が私はあまり向いてなくて。というのも、当たり前な日常への有難さって、当たり前を抜けたときに初めて感じることだと思うんですよね。

それに人生って1度しかないですし、20代の「若い」という時期はこれから先、どうもがいても戻ってこない。だからこそ『今』しか出来ない事をやりたいな!とずっと思っていて、そんな時に出会ったのが私と同じ名前のナツキさんという方。

毎日ホテル生活で、スーツケース1つで世界中を飛び回られていたんですよね。しかも月1海外どころか今は月に6カ国とかを旅されている方で!

なつき
なにこれすごい!こんな生活ってアリ!?

ナツキさんを知った初めはかなりの衝撃があったけど、自分もそんな風になりたくて、今はナツキさんの世界を旅するライフスタイルをTTP(徹底的にパクるw)してるw。

 

ホテル生活を始めようと思ってスタートしたプラチナチャレンジ についても、ブログを書いてるので是非見てみてね✨

【2019年最新】11月よりプラチナチャレンジ 始めます!!!

 

こんな感じで、今は月の半分はホテルで生活してます。笑

一人の時間をしっかり取れるし、部屋も汚くならないし、凄く良い!一番は一人の空間がある事。この空間を私は一番重視してるかな。

でも、私みたいにホテル生活をしたいけど、「費用があー」となる人の方が多いと思うから、まずは東南アジアのエアビー を使っていつものルーテイーンと違う生活を体験してみるといいよ✨

想像している以上にハードルは低い

私のライフスタイルや旅の事をSNSで発信していると

「よくそんなに海外行けるね!」

「お金は大丈夫なの?」

などという質問が沢山くるのですが、実はあなたが思っている以上に海外へ行く事も、旅しながら仕事する事も、短期移住する事もハードルって高くないんですよ。むしろ超簡単です。

人はやった事ない事、初めて見るもの聞くもの、体験するものに対して、想像以上のハードルを自分の空想で勝手に作り上げてしまうんです。

英語話せなくても、現地に行って話せるようになればいいだけですし、私はいつもGoogle翻訳を使って会話し、そこから英語を覚えています。

また、お金もなくなったら『どうしたらいいか?』という風に、普段は使わない頭を100%フル回転で考え始めると思うんですよね。

それに、行きと帰りの航空券だけしっかり手配していれば、確実に日本に帰ってくることは出来るので、その時点で失敗ってないんですよ。寧ろどちらに転んでも必ず成功する。なぜなら日本に帰って来れるからですw

理想となるモデルを見つける

でも、短期滞在して何するの?とか、バンコクでどうやって生活したらいいの?

という質問や声も聞こえてきそうなので・・・。

私は普段から、『いいな』と思う事や人、ライフスタイルをピックアップしていて、それをTTP(徹底的にパクる)しています🤣

 

実際に成功してる人や、自分のなりたいライフスタイルや叶えている事を真似するのが1番の近道で、ほぼ99.9%の確率で、正しい努力をすれば叶うんですよね。

私はモデルとしている方がいるのですが、その方のライフスタイルを完コピしていますw

100%楽しむ

遊ぶときは遊ぶ!仕事するときは仕事する!寝るときは寝る!

このようにプライベートや仕事を分けて生活されている方もいると思いますが、私は切り替えが難しく、仕事も遊びも一緒にしないと難しくてできなくなっちゃうんですよね。笑

なので、常に仕事=遊びを100%楽しんでいます。

これはドミニク?という俳優さん。

そしてバンコクのナイトマーケット。12月なのに、夏服!!

暖かいし、日本語が聞こえないので、すごく快適!街を歩いていても、日本と景色が違うからこそ毎日楽しい😍

バンコクで短期移住をして、毎日違う景色を見て、100%楽しんでいたら、もっとこの生活や、海外の事を伝えたい!と思い、新しいコミュニテイーを立ち上げました!!

それは・・・。

人生って1度しかないし、今しかできない経験や、今しか感じることの出来ない感性、可能性を潰さないように、私と同い年や同年代の方に向けたオンラインサロンを立ち上げました!

LIPS

あなただけの自立する手段=パスポート
(スキル❎ライフスタイル❎仲間)を手に入れ、世界中で自由に活躍できる人が集まるスクールなのです。
 
世界中どこにいても、インターネットさえあれば収益を上げる事ができるスキルを磨く事。
これができれば、会社に行くとか固定の場所に行かなきゃ行けないという必要がなくなるので、アメリカでもバンコクでも、ドバイでも世界中どこに居ても良くなるのです。
 
このように、LIPSでは生きていくために必要な自立する手段『あなただけのパスポート
パスポートとは、旅資金を稼ぐスキル豊かなライフスタイル世界中の素晴らしい仲間を提供しています✨
 
 
旅しながら仕事したい!
海外移住したい!
インターネットで仕事したい!という方は是非見てみてね♡

まとめ。海外行っちゃえば?

この記事を読んで、私もやってみたい!と思った方は、今すぐ飛行機を調べてみましょう。そして金額が出てきたら予約して、今すぐいっちゃいましょうw

死んだら死んだで、その時はその時。

ホテルに泊まりたいけどお金がない・・・!そんな神サイトはこちら↓

『minute』お金がないけど泊まりたい!最大2ヶ月後に支払い可能な最強サイト

他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です