台北地下鉄(MRT)の乗り方を誰よりもわかりやすくお伝え!

台湾旅行で台北を訪れる方は地下鉄のMRTがめちゃくちゃ安くてオススメ!もちろんタクシーもいいと思いますが、地下鉄に関しては安過ぎてビックリしました。笑

でも、初めての土地で地下鉄に乗るのが少し怖くて心配・・・。という方も中に入ると思いますので、台北地下鉄(MRT)の乗り方を誰よりもわかりやすくご紹介しようと思います!

 

台湾の地下鉄は結構日本と似ていて乗りやすく、5分感覚くらいで電車も動いてるのでかなり便利。

プラチナチャレンジ 15泊目!フェアフィールドバイマリオット台中

地下鉄MRT路線図

台湾国際空港から台北までは所要時間約35〜50分程。快速だと35分程で到着するみたいです。

値段はおよそ550円ほど!早いし安い!

路線図を見るとまるで東京のようですね。交通機関はかなり発達しているのに分かり易い!!

台湾地下鉄MRT乗り方

まずは駅の券売所に行き、チケットを購入します。日本語の選択もできるので、英語や台湾の言葉がわからなくてもスラスラ購入できます。

日本語があるだけでもありがたいですよね。笑

ICカード、日本でいうスイカやパスモのような電子カードもあり、そちらを購入したほうがお得と書いてあったのですが、私は1泊2日でそこまで電車に乗る予定がなかったのでICカードは購入しませんでした。

チケットを単発で購入するのでも安いです。

値段と枚数を選んで購入します。

私は5駅くらい乗ったのですが、お値段なんと20TWD。(日本円で70円w)

なつき
流石に安過ぎてビックリ🤣

まさか70円で電車に乗れると思ってなかったので単純に驚きましたw。しかし、クレジットカードは使えません。現金のみとなります。

券売機の上には路線図もあるので、これを見たらわかりやすいですね。

購入が完了すると日本でいう「切符」が出てきます。

台湾は紙の切符ではなく、コインが出てきました!

このコインを日本同様機械に入れます。そうするとしまってたゲートが悪用になっているんです。

しかもこのコイン、日本だと使い捨てになるのですが、台湾は再利用という形で駅から出るときに回収されます。めちゃくちゃエコな方法❣️

駅の中はそこまで複雑でもなく、日本の電車に乗りなれている人だったら簡単にわかります。駅構内も結構綺麗✨なのに安い。

まとめ

台湾の地下鉄MRTは日本と変わらず、日本語でも使用できるのでとてもわかりやすく、めちゃくちゃ安いです♡移動も近くの場所ならすぐいけますので、台湾旅行の際に使用してみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事もオススメです!^^

海外旅行はSIMがめちゃくちゃお得!携帯をSIMフリーにする方法

他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です